あなたもわきがかも!?もしかしたら気づいていないだけ…?

SPONSORED LINK

昔から菜食中心だった日本人には、相手を特定できるほど強い体臭は存在しませんでした。入浴などの生活習慣も、無臭化に一役買っているのでしょう。

一方で日本社会では、体臭の強い欧米人の存在はすぐに分かります。しかも彼らが使う香水は余りにも強すぎて、私たち日本人の臭気センサーは、軽くレベルメーターを振り切ってしまいます。

最近日本人の生活からは、更に臭いそのものが排除されつつあります。次々に新商品が発売される消臭スプレーや、香り成分入り柔軟剤などのデオドラント商品によって、社会全体が無香空間になりつつあります。

そこで運悪くクローズアップされてしまったのが、わきがです。

汗臭さとわきがの臭いは別

わきがには誤解されているイメージがたくさんあります。まずはその誤解から解いておきましょう。

  1. その1.わきがは普通の汗の臭いと同じ種類の臭いではありません。
  2. その2.わきがは個人の不潔さが引き起こす臭いではありません。
  3. その3.わきがと多汗症は一緒ではありません。

わきがにははっきりとした原因があり、そこには個人の体質と生活習慣、その上遺伝も大きく影響しているのです。

わきがかもしれないと思ったらまずチェック

他人から体臭を指摘されたりして、「自分がわきがかもしれない」そんな疑念を抱いたら、自身でわきがセルフ・チェックをしてみましょう。

自分の体臭を直接的にチェックする方法は、簡単そうに思えて意外に難しいので、体質や生活習慣からわきがになる可能性を推測するのです。

わきがの人には、体質や家族関係に重要なファクターが隠されています。他にも現代の肉類や加工品中心の食生活が、体質の欧米化を招き、日本人の体臭を強くしているという研究報告もあります。

セルフ・ケアとわきが治療

わきがの人は、人知れず悩みながら自分で解決するしかないのでしょうか?

最近では自宅や勤務先で使えるわきがケア・グッズも豊富になり、効果も長時間持続するようになりました。軽度のわきがならセルフ・ケアでも、気にならないレベルまで臭いを抑えられるようです。

それでも重度のわきがになると、やはり根本を治療する必要があります。一般的には、特定の汗腺を除去する手術が広く知られています。しかしわきが治療も年々進化していて、体を傷つけずに済む治療法もいくつか開発されています。

原因を正しく知ってわきが治療

わきがの原因になるのは、わきの下などの部位に多く分布する「アポクリン汗腺」から出る汗です。このアポクリン汗腺を除去したり、働きを弱める事でわきがを治療するわけです。

そして重要なのが、食生活を含めた生活習慣です。欧米型の食生活が、わきがを助長すると考えられているので、和食に基づいた食事に戻す事がわきがを悪化させないポイントです。

わきがは体質以外にも、様々な要素が絡み合って発症します。わきがの直接的な原因と、悪化させる要因を正しく理解して、適切な治療を受けてから生活習慣を見直せば、わきがは治ります。

生活習慣の改善には青汁のように手軽に食生活や生活習慣を改善できるようなものを取り入れるのも賢い方法ですね。

「わきがかな?」と少しでも思ったら、怖がらずに情報を集めて知識を深めて、諦めずに治療してみて下さい。

わきがはきっと治ります

p5rn7vb

このページの先頭へ